クラシック音楽の楽曲に関する話題を中心に、芸術について考えたこと、哲学・文学・美学などのちょっとアカデミックな話、聴きに行った演奏会や観に行った展覧会、うちの猫ちゃんのことやクラシックCD聴き比べ、その他日常の諸々を含め、適当な文章を書き綴っていきます。「ボクノオンガク」というブログ名は、よくあるパソコンの音楽フォルダ名“My Music”の和訳と、小澤征爾さんの本『ボクの音楽武者修行』から。
Monthly archive 2014年1月
ショスタコーヴィチ 交響曲第5番:コミュニティを形成する力

ショスタコーヴィチ 交響曲第5番:コミュニティを形成する力

ショスタコーヴィチ:交響曲第5番 ニ短調 作品47 (Schostakovich:Symphony No.5 / Mravinsky & Leningrad Philharmonic Orchestra) [日本 […]
チャイコフスキー 組曲第3番:交響曲の呪縛と解放

チャイコフスキー 組曲第3番:交響曲の呪縛と解放

チャイコフスキー:組曲全集ドラティ(アンタル),チャイコフスキー,ニュー・フィルハーモニア管弦楽団 ユニバーサル ミュージック クラシック売り上げランキング : 6461 Amazonで詳しく見る by AZlink チ […]
小川寛興 交響曲「日本の城」:内に燃える日本人としての意識

小川寛興 交響曲「日本の城」:内に燃える日本人としての意識

小川寛興:交響曲「日本の城」日本フィルハーモニー交響楽団,キング混声合唱団,菊地悌子,園田芳龍,横山勝也,後藤すみ子,薗武史,堅田喜三久,薗広茂,荒川マリ子 キングレコード売り上げランキング : 49524 Amazon […]