クラシック音楽の楽曲に関する話題を中心に、芸術について考えたこと、哲学・文学・美学などのちょっとアカデミックな話、聴きに行った演奏会や観に行った展覧会、うちの猫ちゃんのことやクラシックCD聴き比べ、その他日常の諸々を含め、適当な文章を書き綴っていきます。「ボクノオンガク」というブログ名は、よくあるパソコンの音楽フォルダ名“My Music”の和訳と、小澤征爾さんの本『ボクの音楽武者修行』から。
Monthly archive 2013年3月
ブリテン 4つの海の間奏曲:そのただならぬ面持ち

ブリテン 4つの海の間奏曲:そのただならぬ面持ち

最後の演奏会ボストン交響楽団,ブリテン,ベートーヴェン,バーンスタイン(レナード) ユニバーサル ミュージック クラシック売り上げランキング : 24000 Amazonで詳しく見る by AZlink ブリテン 4つの […]
ショーソン 交響曲 変ロ長調:交響曲と人・人生・芸術

ショーソン 交響曲 変ロ長調:交響曲と人・人生・芸術

Chausson: Symphony, Concert, Poemes, Piano QuartetErnest Chausson,Charles Dutoit,Orchestre symphonique de Mont […]
ウェーバー ヴァイオリン・ソナタ第1番:誰が聴いても美しい

ウェーバー ヴァイオリン・ソナタ第1番:誰が聴いても美しい

Weber: Sonatas for piano & violin – Piano QuartetIsabelle Faust and Alexander Melnikov harmonia mund […]
プロコフィエフ ミリタリー・バンドのための4つの行進曲:社会主義リアリズムと“愛”

プロコフィエフ ミリタリー・バンドのための4つの行進曲:社会主義リアリズムと“愛”

Russian Wind Band ClassicsClark Rundell Chandos Amazonで詳しく見る by AZlink プロコフィエフ ミリタリー・バンドのための4つの行進曲 作品69 プロコフィエ […]