クラシック音楽の楽曲に関する話題を中心に、芸術について考えたこと、哲学・文学・美学などのちょっとアカデミックな話、聴きに行った演奏会や観に行った展覧会、うちの猫ちゃんのことやクラシックCD聴き比べ、その他日常の諸々を含め、適当な文章を書き綴っていきます。「ボクノオンガク」というブログ名は、よくあるパソコンの音楽フォルダ名“My Music”の和訳と、小澤征爾さんの本『ボクの音楽武者修行』から。
Monthly archive 2011年1月
シューベルト 交響曲第5番:シャイな美しさ

シューベルト 交響曲第5番:シャイな美しさ

Great Recordings Of The Century – Schubert: Symphonies nos. 3, 5, & 6 / Beecham, Royal Philharmonic […]
バーンスタイン キャンディード序曲:お茶目に楽しく

バーンスタイン キャンディード序曲:お茶目に楽しく

ガーシュウィン:ラプソディー・イン・ブルーバーンスタイン(レナード),ガーシュウィン,コープランド,バーバー,バーンスタイン,ロサンゼルス・フィルハーモニー管弦楽団,ニューヨーク・フィルハーモニー管弦楽団 ユニバーサル […]
カプースチン フルート、チェロとピアノのための三重奏曲:競争!

カプースチン フルート、チェロとピアノのための三重奏曲:競争!

ピアノ五重奏曲カプースチン(ニコライ),ザゴリンスキー(アレクサンドル),ステプチェンコ(スヴェトラーナ),コルネーエフ(アレクサンドル),チェルノフ(アレクサンドル),スペクトル(ウラディーミル),ルビンシテイン(マリ […]