クラシック音楽の楽曲に関する話題を中心に、芸術について考えたこと、哲学・文学・美学などのちょっとアカデミックな話、聴きに行った演奏会や観に行った展覧会、うちの猫ちゃんのことやクラシックCD聴き比べ、その他日常の諸々を含め、適当な文章を書き綴っていきます。「ボクノオンガク」というブログ名は、よくあるパソコンの音楽フォルダ名“My Music”の和訳と、小澤征爾さんの本『ボクの音楽武者修行』から。
Monthly archive 2010年10月
モーツァルト ヴァイオリンとヴィオラのための二重奏曲 ト長調:ピアニストに、ぜひ

モーツァルト ヴァイオリンとヴィオラのための二重奏曲 ト長調:ピアニストに、ぜひ

モーツァルト:ヴァイオリンとヴィオラのための二重奏曲ズッカーマン(ピンカス) パールマン(イツァーク),モーツァルト,ズッカーマン(ピンカス),パールマン(イツァーク),ナイクルグ(マーク) BMG JAPAN売り上げラ […]
セヴラック 農事詩「大地の歌」:大地と生きる人の香り

セヴラック 農事詩「大地の歌」:大地と生きる人の香り

ひまわりの海~セヴラック:ピアノ作品集舘野泉,セヴェラック ワーナーミュージック・ジャパン売り上げランキング : 8833 Amazonで詳しく見る by AZlink セヴラック 農事詩「大地の歌」 もしマーラーの大地 […]