クラシック音楽の楽曲に関する話題を中心に、芸術について考えたこと、哲学・文学・美学などのちょっとアカデミックな話、聴きに行った演奏会や観に行った展覧会、うちの猫ちゃんのことやクラシックCD聴き比べ、その他日常の諸々を含め、適当な文章を書き綴っていきます。「ボクノオンガク」というブログ名は、よくあるパソコンの音楽フォルダ名“My Music”の和訳と、小澤征爾さんの本『ボクの音楽武者修行』から。
Monthly archive 2009年11月
芥川也寸志 交響三章:伊福部の大和魂を越えて行け

芥川也寸志 交響三章:伊福部の大和魂を越えて行け

芥川也寸志: オーケストラのためのラプソディ/ エローラ交響曲/ 交響三章ニュージーランド交響楽団,芥川也寸志,湯浅卓雄 Naxos売り上げランキング : 3042 Amazonで詳しく見る by AZlink 芥川也寸 […]
橋本國彦 交響組曲「天女と漁夫」:こころの音楽

橋本國彦 交響組曲「天女と漁夫」:こころの音楽

橋本國彦:交響曲第1番/交響組曲「天女と漁夫」沼尻竜典,橋本國彦,東京都交響楽団 Naxos売り上げランキング : 773 Amazonで詳しく見る by AZlink 橋本國彦 交響組曲「天女と漁夫」 彼の下に学んだ日 […]
モーツァルト 歌劇「魔笛」:歴史的ポップスとライヴ

モーツァルト 歌劇「魔笛」:歴史的ポップスとライヴ

モーツァルト:歌劇≪魔笛≫ザルツブルク音楽祭1982年 [DVD]ジェームズ・レヴァイン,ペーター・シュライヤー,イレアーナ・コトルバス,エディタ・グルベローヴァ,クリスティアン・ベッシュ 日本コロムビア売り上げランキン […]
ラモー 組曲二短調:標題と楽しさ

ラモー 組曲二短調:標題と楽しさ

ラモー 組曲二短調 ジャン=フィリップ・ラモーは、バッハやヘンデルと同時代の、フランスの作曲家である。 クープランと並びフランスのバロック時代を代表する作曲家で、ヴェルサイユ宮廷のために多くのオペラを書いたことで知られる […]