クラシック音楽の楽曲に関する話題を中心に、芸術について考えたこと、哲学・文学・美学などのちょっとアカデミックな話、聴きに行った演奏会や観に行った展覧会、うちの猫ちゃんのことやクラシックCD聴き比べ、その他日常の諸々を含め、適当な文章を書き綴っていきます。「ボクノオンガク」というブログ名は、よくあるパソコンの音楽フォルダ名“My Music”の和訳と、小澤征爾さんの本『ボクの音楽武者修行』から。
R・シュトラウス
R・シュトラウス 交響詩「ティル・オイレンシュピーゲルの愉快ないたずら」:交響詩とはこうありき

R・シュトラウス 交響詩「ティル・オイレンシュピーゲルの愉快ないたずら」:交響詩とはこうありき

R.シュトラウス:作品集オムニバス(クラシック),ヤノヴィッツ(グンドゥラ),R.シュトラウス,カラヤン(ヘルベルト・フォン),ベーム(カール),ハウプトマン(ノルベルト),ブランディス(トーマス),シュヴァルベ(ミシェ […]
R・シュトラウス 交響的幻想曲「イタリアより」:意外な一面

R・シュトラウス 交響的幻想曲「イタリアより」:意外な一面

R.シュトラウス:マクベス&イタリアよりチューリヒ・トーンハレ管弦楽団,R.シュトラウス,ジンマン(デイヴィッド) BMGインターナショナル売り上げランキング : 66742 Amazonで詳しく見る by AZ […]
R・シュトラウス ホルン協奏曲第2番:音色を楽しむ

R・シュトラウス ホルン協奏曲第2番:音色を楽しむ

R.シュトラウス:作品集オムニバス(クラシック),ヤノヴィッツ(グンドゥラ),R.シュトラウス,カラヤン(ヘルベルト・フォン),ベーム(カール),ハウプトマン(ノルベルト),ブランディス(トーマス),シュヴァルベ(ミシェ […]